つかってみんしゃいよか石けんのジャーとチューブの違いは何ですか?

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金を時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分自宅で簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、20歳も若返ることができるのです。


衝撃のビフォーアフターをご確認下さい。




※リニューアル前の「つかってみんしゃいよか石けん」を紹介しています。

つかってみんしゃいよか石けんのジャーとチューブの違いは何ですか?



長寿の里 つかってみんしゃいよか石けんの最安値はコチラ♪

 

つかってみんしゃいよか石けんには、2種類の容器があります。

 

ジャータイプは、蓋付容器に入っています。

 

チューブは、その名のとおりチューブに入っています。

 

成分も配合量も値段も全く同じですが、
若干容器によって製法を変えています。

 

一見使いにくそうに思えるジャータイプは、
指で取るとき容器を逆さまにすることで、
水分の侵入を防ぐことができます。

 

量も調節下しやすいし、硬さもしっかりしてるので
弾力のある泡が作れます。

 

チューブはちょっとだけ柔らかめになっていますが、
泡立ちの良さはそのままです。

 

2つの種類のメリットとデメリットを比較してみましょう。

 

ジャータイプは、1回に使う量を自由に調節できます。

 

指で直接取るので綺麗に手を洗っておかないと、
中に雑菌が繁殖しやすくなるので注意が必要です。

 

チューブタイプは、携帯に便利なのがいいですね。

 

旅行に行く時にも、スリムなデザインなので
バッグの中を邪魔しません。

 

成分的にはジャータイプもチューブタイプもほとんど同じです。

 

あとは好みでどちらがいいか選べばいいと思います。

 

私はジャータイプを選んだので、
チューブタイプは使っていません。

 

洗顔フォーム目元クリームなどは
チューブ入りが多いですね。

 

私も使っていますが、たまに出しすぎてしまい
無駄にしてしまうこともあります。

 

その点、ジャータイプは量を調節できます。

 

顔以外にデコルテや体を洗う時には多めに、
顔だけの時には少なめにというように
量を調節できるのはとても便利です。

 

 



長寿の里 つかってみんしゃいよか石けんの最安値はコチラ♪